ワニ口クリップコードを作ってみた

とりあえず今後電子工作を始めようと思っているので、テスト用にワニ口クリップをコードを作ってみました。今回はそれを備忘録として残しておきます。

準備部品

10個入ワニ口クリップ 

ケーブル 1200円くらい※もっと安いのもある

届いた感じ

ワニ口クリップ

ワニ口クリップは予想通りな感じです。これが、50円とはなかなか驚きです。ダイソーでさえ10セット100円で売っているので相当安いですね。
パット見た感じ、あまり大きい電流は流せそうにありません。せいぜい電子工作の信号電圧0~5Vくらいの範囲で使用するのが適切だと思います。

ケーブル

誤って、くっついたケーブルを買ってしまいました。まあくっついているだけなので引きはがせばよいだけのことですが。。。
まあ失敗したので皆さんは☝のリンクに貼ってあるような頑丈そうなケーブルをお勧めします。
ちなみに☝のケーブルでなくてもホームセンターでちょっと高めの12V対応のケーブルも売ってるのでれを使うと車の電圧に耐えれるのでいくらか安心して使えると思います。

作業

まず作業はとても簡単です。

手順1

ケーブルを目的の長さに切ります。

手順2

少し長めにケーブルの被覆をもぎ取ります。

手順3

こんな感じで、穴があるので内側から外側へ金属線部分を通します。

手順5

巻きつけます。

手順7

あまりよくない例ですが半田を流し込みます。

手順8

クリップの保護カバーを装着します。

完成!!!!!

繰り返すと、、、

こんな感じでいっぱい作れました。

ぜひ参考にしてみてください。